『明るく、広く』と言う漠然とした希望が実現
東京ガス
Before
After
リフォームの目的と要望
築年数が約20年を迎えていたので、配管を整備したかったことがきっかけです。「明るく広く」と漠然とした希望だけを伝えました。
プランのポイント、工夫した点
マンションリフォームには、構造上どうしても動かせない制約があります。今回のケースではキッチンとリビングの間の梁。カウンターを設けた対面型にしても 梁があるため、ちょうどカウンターの上の天井に生じる凹凸が気になり、視覚的に狭く感じます。そこで、いっその事、キッチンを全体的に梁の部分まで南側に 押し出し、天井部分に凹凸ができないようすっきりと納めました。結果、ご希望通りの明るく開放感のある対面式キッチンが実現しました。さらに、キッチンの 北側の洋間に押入れを作り、南に移動した部分を有効利用。和室とともに無くなってしまった押入れを復活させることもできました。
間取図
Before Reform
After Reform
リフォーム実例データ
リフォーム部位
リビング・ダイニング  キッチン  バスルーム  洗面脱衣室  トイレ  寝室・ベッドルーム  和室  全面改装  間取り変更 
実例の所在地
東京都多摩市
築後年数
20年
リフォーム費用
約1,100万
リフォーム工事期間
リフォームの動機・目的:
バリアフリー
床暖房
リフォーム
実例提供
東京ガス