定年後夫妻の必要最小限な都心の住まい
東京ガスリモデリング
Before
After
リフォームの目的と要望
ご子息の東京への大学進学のために購入したマンションが空き家になったのを切っ掛けに、自身のライフプランを見直し東京での生活を決意し、終の棲家にするために全面改装のリフォームがご要望でした。
プランのポイント、工夫した点
既存は各居室が細切れに仕切られ、全体の広さに対して玄関や廊下の割合が多く使い勝手が悪かった。夫婦二人の住まいのため、必要最低限の部屋(寝室とLDKと水回り)に抑え、間仕切りも少なくすることにした。周辺にはホテルが多いので来客にはそちらを利用してもらい、近くにスーパーや商店が多いためストック場所には拘らなかった。また、終の棲家にするために配管は全て更新し、今後の生活の為にバリアフリーにすることにした。
間取図
Before Reform
After Reform
リフォーム実例データ
リフォーム部位
子供部屋  全面改装 
実例の所在地
東京都品川区
築後年数
27年
リフォーム費用
1100万
リフォーム工事期間
2ヶ月
リフォームの動機・目的:
セカンドライフ
バリアフリー
健康配慮
リフォーム
実例提供
東京ガスリモデリング
【ひとことPR】
東京ガス(株)が100%出資するリフォーム専門会社です。 私たちは、リフォームを通してお客様の夢の実現のお手伝いをいたします。