今住む街が好きだから、住み替えでなくリフォームに
住友林業ホームテック
Before
After
リフォームの目的と要望
初めは築24年経つ住まいから、新しいマンションへの住み替えを検討していたが、今よりも愛着の持てそうな立地の物件が見つからないため、リフォームをすることにした。一番の要望は日常の生活空間を広くすること。また、間取りだけでなく、建具や設備機器も自分たちの好みの仕上がりとなるように、ひとつひとつ満足のいくものを探していきたい。
プランのポイント、工夫した点
まずは、LDKを広げるために、6畳の和室を縮小し、タタミコーナーとした。さらに開放感を高めるため、廊下とリビングはこだわりのガラスの扉を斜めに設置。これにより、バルコニー側のあかりが玄関を入ったときにも感じられ、家全体が明るい印象に変わった。また、廊下やリビングを折り上げ天井にしたり、玄関と畳コーナーの収納は足元を空けて視覚的な広がりも出している。インテリアはモノトーンで統一し、ご夫婦のセンスが光る住まいとなった。
間取図
Before Reform
After Reform
リフォーム実例データ
リフォーム部位
リビング・ダイニング  キッチン  バスルーム  洗面脱衣室  トイレ  寝室・ベッドルーム  和室  収納  玄関まわり  全面改装  間取り変更 
実例の所在地
大阪府
築後年数
24年
リフォーム費用
約1,175万
リフォーム工事期間
約1ヶ月
リフォームの動機・目的:
インテリアデザイン
バリアフリー
リフォーム
実例提供
住友林業ホームテック