リビングや玄関を広く。絵画を飾る工夫や、目的別に収納も設計
住友林業ホームテック
Before
After
リフォームの目的と要望
内装が傷んできたことと、これからの暮らしを考えてリフォ?ムすることにした。玄関は広くし、段差を解消してバリアフリーに、リビングもくつろげるように広く開放的にしたかった。画家である父の作品が数多くあり、それを季節ごとに楽しめる暮らしを送りたい。独立した書斎や、不足していた収納スペースもより確保したかった。
プランのポイント、工夫した点
リビングを広く取るため和室を6畳に変更。絵画用のピクチャーレールもむき出しにならないように工夫した。和室はリビングとの一体に過ごせるように変化と統一のデザインに。琉球畳を採用し、4枚の襖の1枚だけクロス貼にした。リビングの一部に貼った白いフロア材は、玄関からの連続。広い玄関の実現に収納位置や照明、ベンチや手摺まで細かく配慮。天井の間接照明は梁の形を活かしてデザインしている。収納は、使う方と入れる物を伺って設計。居心地と機能性を併せ持つ住まいとなった。
間取図
Before Reform
After Reform
リフォーム実例データ
リフォーム部位
リビング・ダイニング  キッチン  バスルーム  洗面脱衣室  トイレ  寝室・ベッドルーム  和室  書斎・趣味室  収納  玄関まわり  全面改装  間取り変更 
実例の所在地
神奈川県
築後年数
20年
リフォーム費用
約470万
リフォーム工事期間
約1ヶ月半
リフォームの動機・目的:
インテリアデザイン
バリアフリー
リフォーム
実例提供
住友林業ホームテック