家族の「今」を楽しめるオープン空間と、先進設備で快適に
パナソニックリフォーム
Before
After
リフォームの目的と要望
バスルームの水漏れをきっかけに、リフォームを検討。見えない配管部分も一新でき、将来的にも安心できるスケルトン状態にして全面リフォームを行う手法があるということを知り、興味を持ちました。元々の間取りも区切られた和室やキッチンが壁に囲われていて使いづらさを感じていたことから家族で使いやすい間取りにしたいと考えました。
プランのポイント、工夫した点
区切られていた和室の壁を取り払い、オープンな畳コーナーにし、対面式キッチンも垂れ壁を取り払い、オープンなフラット対面式キッチンに変更。どこにいても家族の気配を感じるのびやかなLDKが実現しました。また、寝室と畳コーナーの間にウォークスルークローゼットを設けて、どちらからも出入りできる、家事効率のよい動線を確保。キッチンをはじめ、バス、洗面はご主人お気に入りのパナソニック製を中心にセレクト。快適でお手入れしやすい先進設備を採用し、快適な住まいとなりました。
間取図
Before Reform
After Reform
リフォーム実例データ
リフォーム部位
リビング・ダイニング  キッチン  バスルーム  洗面脱衣室  トイレ  寝室・ベッドルーム  子供部屋 収納  玄関まわり  全面改装  間取り変更
実例の所在地
千葉県
築後年数
12年
リフォーム費用
894万
リフォーム工事期間
1.5ヶ月
リフォームの動機・目的:
子供の成長・独立
インテリアデザイン
収納
バリアフリー
通風・採光
防音・遮音
断熱
床暖房
省エネ・環境対策
健康配慮
リフォーム
実例提供
パナソニックリフォーム
【ひとことPR】
パナソニックリフォームの「家まるごと大変身」は、木造も、鉄骨住宅も、マンションも、新築のように一新。くらしの夢を形にします。