家族とペットがゆったりくらせる光あふれる明るい住まいに
パナソニックリフォーム
Before
After
リフォームの目的と要望
立地環境のよさが気に入って中古マンションを購入し、数年くらしていました。キッチンが暗い、和室の使い勝手が悪いなど、間取りが夫婦ふたりのくらしに合わず、何年かそのままでくらすうちに、もっと住みやすい家にしたいと思うように。環境は気に入っていたので、思い切ってリフォームで自分たちらしい住まいに変えたいと思うようになりました。
プランのポイント、工夫した点
夫婦ふたりと愛犬でくらしやすいように、空間をスケルトンにして間取りを再構成。明るい南側にオープンキッチンを中心とした24畳大のリビング・ダイニングを配置しました。また、サッシは複層ガラスに交換し、床暖房も採用して、夏は涼しく冬暖かい住空間に一新。リビング収納の一部を愛犬専用のスペースにし、キャンプ用品もしまえる大容量の収納や、空間を活用したアイディア収納で慢性的な収納不足も解消しました。寝室の一角には、和風モダンな書斎コーナーを設置。床には竹を使ったフローリングを採用し、落ち着いた空間を演出しています。
間取図
Before Reform
After Reform
リフォーム実例データ
リフォーム部位
リビング・ダイニング  キッチン  バスルーム  洗面脱衣室  トイレ  寝室・ベッドルーム  和室  書斎・趣味室  収納  玄関まわり  全面改装  間取り変更 
実例の所在地
千葉県
築後年数
18年
リフォーム費用
1051万
リフォーム工事期間
1.5ヶ月
リフォームの動機・目的:
インテリアデザイン
収納
ペット
バリアフリー
通風・採光
防音・遮音
断熱
床暖房
省エネ・環境対策
健康配慮
リフォーム
実例提供
パナソニックリフォーム
【ひとことPR】
パナソニックリフォームの「家まるごと大変身」は、木造も、鉄骨住宅も、マンションも、新築のように一新。くらしの夢を形にします。