家族の歴史を受け継ぐ全面リフォーム
パナソニックリフォーム
Before
After
リフォームの目的と要望
築34年が経つマンションに新築時に両親と入居、結婚後も同居し、30年以上住んでいます。住み続ける中、床のきしみや設備の傷みが気になり始めていたところ、近隣の入居者の入れ替えで、周囲からの生活音に悩まされるように。遮音性も高めると同時に全面リフォームを決心しました。
プランのポイント、工夫した点
スケルトン状態にして断熱材などを敷設。窓も複層ガラスサッシに替えて遮音性を高めました。間取りは、隣の和室を取り込んでLDKを広げ、さらに引戸でLDKとつながる洋室を確保。開放感いっぱいの明るい空間を実現。収納不足は家電、食器類からパソコンまで納めて解決。システム収納を採用し、インテリア性も高めました。 また、家族の歴史に寄り添って来た手持ちの家具をなるべく生かしたいとの想いから、インテリアは家具に合うよう木調のコーディネートに。特に愛着の深い家具は汚れを落とし磨きをかけてリメイクすることで住まいと歴史を引き継ぐこととなりました。
間取図
Before Reform
After Reform
リフォーム実例データ
リフォーム部位
リビング・ダイニング  キッチン  バスルーム  洗面脱衣室  トイレ  寝室・ベッドルーム 子供部屋  収納  玄関まわり  全面改装  間取り変更 
実例の所在地
東京都
築後年数
34年
リフォーム費用
1164万
リフォーム工事期間
2ヶ月
リフォームの動機・目的:
子供の成長・独立
インテリアデザイン
収納
バリアフリー
通風・採光
防音・遮音
断熱
床暖房
省エネ・環境対策
健康配慮
リフォーム
実例提供
パナソニックリフォーム
【ひとことPR】
パナソニックリフォームの「家まるごと大変身」は、木造も、鉄骨住宅も、マンションも、新築のように一新。くらしの夢を形にします。