くつろぎの終の棲家へリフォーム 
日本総合住生活
Before
After
リフォームの目的と要望
子どもの独立を機に、夫婦ふたりがくつろいで暮らせる終の棲家にしたい。
プランのポイント、工夫した点
南向きの明るい洋室が物置になってしまっていたので、タンス置場のみを残し、リビングに取り込むことで家族が集まる時も広々余裕のある空間にしました。また、閉鎖的で使い勝手が悪かったキッチンを対面式にし、明るく会話を楽しめるに空間に。適材適所に設けた収納で、モノが出ない暮らしが実現しました。
間取図
Before Reform
After Reform
リフォーム実例データ
リフォーム部位
リビング・ダイニング  キッチン  バスルーム  洗面脱衣室  トイレ  寝室・ベッドルーム  和室  収納  玄関まわり  全面改装  間取り変更
実例の所在地
埼玉県さいたま市
築後年数
27年
リフォーム費用
リフォーム工事期間
2ヶ月
リフォームの動機・目的:
子供の成長・独立
セカンドライフ
インテリアデザイン
収納
バリアフリー
通風・採光
断熱
リフォーム
実例提供
日本総合住生活
【ひとことPR】
JSは昭和36年以来、分譲・賃貸を合せて100万戸に及ぶマンションの管理を手がけ、住宅リフォームについても多くの実績があります。