もっと快適な生活へ機能向上のユニバーサルデザイン
日本総合住生活
Before
After
リフォームの目的と要望
リタイア後の生活を視野に入れ、さらに快適なサニタリー空間にしたかった。
プランのポイント、工夫した点
浴室は手摺と水栓を融合したユニバーサルデザインを採用し、床は水はけの良い材質に変更、浴槽も断熱材を使用したものに取替え、ガス代の負担を大幅に減らしました。トイレはビルトイン式の便器に取替え、収納を兼ねたキャビネットで配管を隠し、すっきりとしたトイレにしました。
リフォーム実例データ
リフォーム部位
バスルーム  トイレ 
実例の所在地
千葉県八千代市
築後年数
16年
リフォーム費用
162万
リフォーム工事期間
25日
リフォームの動機・目的:
セカンドライフ
バリアフリー
省エネ・環境対策
リフォーム
実例提供
日本総合住生活
【ひとことPR】
JSは昭和36年以来、分譲・賃貸を合せて100万戸に及ぶマンションの管理を手がけ、住宅リフォームについても多くの実績があります。