暮らしを満喫できる、ゆとりある住まい空間
東急コミュニティー
Before
After
リフォームの目的と要望
定年を機にリフォーム。娘さんが独立後、使用していない部屋があったため、広く有効的に空間を使いたい。先々のことを考え、これから年齢を重ねても生活のしやすい住まいにしたい。
プランのポイント、工夫した点
使用していない和室部分をLDKにして明るく広々とした空間に。布団からお手持ちのタンスまで入るウォークインクロゼットやパントリーにより収納も充実させました。キッチン前のカウンターは、料理の作業台、仮置き場として活用でき、趣味のお菓子づくりを楽しめるように。また、LDKや廊下にマグネットで好きな小物や写真などが飾れる壁を設置しました。趣味の自転車が置けるようにした玄関は、車椅子の方向転換ができるほどの広さに。さらに靴の脱ぎ履きや荷物置きに便利なベンチを設置しました。サニタリー空間もトイレと洗面室を一体にして、介助が必要な広さを確保。バリアフリーにも配慮した暮らしを満喫できる住まいを実現させました。
間取図
Before Reform
After Reform
リフォーム実例データ
リフォーム部位
リビング・ダイニング  キッチン  バスルーム  洗面脱衣室  トイレ  寝室・ベッドルーム  和室  収納  玄関まわり  全面改装  間取り変更
実例の所在地
東京都
築後年数
35年
リフォーム費用
820万
リフォーム工事期間
1.5ヶ月
リフォームの動機・目的:
セカンドライフ
インテリアデザイン
収納
バリアフリー
通風・採光
地震対策
リフォーム
実例提供
東急コミュニティー
【ひとことPR】
マンションリフォームの豊富な経験を活かし、お客様一人ひとりにとって「安心・快適」そして「上質」な住まいをご提案します。